尊鉢厄神臨時バス(2016年)

阪急バスでは、厄神大祭が行われる1月18・19日に池田市にある尊鉢厄神釈迦院へのアクセスのために、池田~豊中間で臨時バスが運転されています。

今年も例年通り運転されており、石橋営業所の425号車と437号車が運行されていました。

IMG_1397 (5000x3750) (1280x960)
425号車

IMG_1464 (5000x3750) (1280x960)
437号車

ルートは豊中の駅前から池田の駅前までひたすら176号線を走るルートで、間のバス停は厄神最寄りの尊鉢以外でも乗降が可能です。
176号線での石橋阪大下交差点の直進や、南行きの阪急箕面線をまたぐガードなど、通常バスでは乗れないルートや蛍池東町~石橋間の通常の路線バスがほとんど通らない区間を通るので、乗りバスとしても珍しい体験ができる路線です。

バスを見る面においても、阪急バスでは通常はそれ専用の表示が用意されるか、「阪急バス」表示で走るかのいずれかなので、「臨時」表示で走ることは珍しかったりします。

来年は、このバスに乗って尊鉢厄神の参拝はいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

石橋の437号車は昨年末に芦屋浜から移籍

石橋の437号車は昨年末に芦屋浜から移籍しましたが、437号車が石橋へ移籍してからは古巣の千中に乗り入れています。

(437号車は千里で導入した車両だったので)

まさか437号車が豊中駅にも来ていたとは思っていませんでしたね。

437号車は08年の年末に千里から豊中へ移籍しましたが豊中へ移籍した後は加島線専用の車両で、たまに阪北線の運行に入る438号車と439号車と違い、437号車は豊中へ移籍後、1度も豊中駅へ来なかった車両でした。

437号車が千里から豊中へ移籍する前までの数年間は千里ニュータウン線の運行だったので、437号車が豊中駅へ乗り入れたのは、いつ以来か分かりません。

No title

今年は臨時の運行はあるのでしょうか。
プロフィール

karato2977

Author:karato2977
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村
人気ブログランキング