阪急バス2998号車

茨木営業所に所属している2998号車です。
12年製のエアロスターのワンステ(LKG-MP35FM)で当初は石橋郡山線でしたが、現在は粟生団地線で活躍しています。
導入当初は千里営業所で豊中市内線だったようです。
この時期のクルマのごく一部にのみ採用された、屋根上の多数のベンチレーターが特徴的です。

DSCN0699 (1280x960)


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

阪堺住吉公園電停廃止

本日、阪堺上町線の住吉公園電停が103年の歴史に幕を閉じました。
私自身は最後の見送りにはいきませんでしたが、ラストランには古い円板を掲げたモ161号車が運用されるなど、非常に盛り上がりを見せていたようですね。
前のダイヤ改正で、早朝のみの運転となってしまった時点で何か嫌な予感を感じてはいましたがついに正式に廃止されてしまうことになりました。
私からは最後に阪堺へ行った3年前の画像を張ろうかと思います

DSCN5060 (1280x960)

古くから使われている味わいのある駅舎が特徴的です。
ホームの真ん中に、金魚が泳いでいる水槽があったのが印象的でしたね。

DSCN5030 (1280x960)

隣の住吉電停にあった、阪堺線と上町線の平面クロスも今日で見納めでした。
関西ではもうこれの廃止で平面クロスは、消滅だったのではないでしょうか?

私自身、この電停を利用した回数はほとんどありませんでしたが、廃止となれば非常に残念なものです。
103年間お疲れさまでした。


にほんブログ村

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

枚岡営業所の新型LV/KV

昨日は近鉄バス枚岡営業所最古参のKL代エルガを紹介しましたが、本日は昨年11月に投入されたばかりの新車を紹介します。

昨年11月には、4月の6552号車に次ぐ新車が4台投入されました。
9月にモデルチェンジされたばかりの新型のエルガ(QDG-LV290N1)とブルーリボン(QDG-KV290L1)で、新型エルガは関西初、新型ブルーリボンは奈良交通に次ぐ2例目でありました。どういうわけか同時にいずれのメーカーも2台ずつでの投入となっています。
また近鉄バスにおけるいすゞ車の投入は2004年以来になります。

DSCN0320 (1280x960)
5551号車

IMG_0028 (1280x961)
5552号車

IMG_0075 (1280x961)
6553号車

IMG_0882 (1280x960)
6554号車

今回の新車からは、いすゞ車の車番の下2桁も日野車の続番出はなく1からの振り分けになっています。
このモデルからは、PJ台以前と同様に見分けが全くつかなくなっているので見分けるポイントは車番とメーカーロゴくらいしかありません。
内装は、11年式から導入された前輪ホイールハウス上の座席が全て撤去された仕様(通常は片側のみ撤去)となっています。

今後の普及が非常に楽しみなものですね。


にほんブログ村

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

阪急バス 171号車

阪急バス千里営業所に所属している171号車です。
04年式のレインボーHR(KL-HR1JNEE)で、当初は伏尾台営業所だったようです。
千里ニュータウン線系統を中心に活躍しています。

IMG_0008 (1280x960)

追記:当初は茨木営業所へ新製配置ののち、伏尾台へ転属したようですね。ご指摘ありがとうございます

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

大阪市バス 77-1103号車

大阪市バス鶴町営業所に所属している77-1103号車です
07年式のRAのノンステ(PDG-RA273KAN)で大阪市バスにおける最後の日産ディーゼル車群の1台となっています

IMG_1018 (1280x960)


にほんブログ村

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

枚岡営業所の幕車たち

近鉄バス枚岡営業所は、日野車がメインの近鉄バスの中では珍しくどういうわけか多数のKL代のエルガ(KL-LV)が所属しています。
近年では、大阪府下で初めての新型LV・KVを投入した事業者・営業所として以前よりもかなり注目されるようになり、知っている人も増えているのではないでしょうか。
今回はこの営業所で最古参のKL-LVについて紹介したいと思います。

枚岡営業所には01年から04年にかけて15台のKL-LVが投入されました。
すべてワンステでKL-LV280L1となっています。
その中でも01年に投入された5103~5106号車の4台は幕式である点が特徴です。
近鉄バスでは01年式の途中まではごく一部の例外を除いて幕式での投入となっており、近鉄バスの一般路線車では幕式ラストの部類になります。

DSCN1409 (1280x960)
5103号車

DSCN9966 (1280x960)
5104号車

DSCN9436 (1280x960)
5105号車

DSCN0009 (1280x960)
5106号車

車番は03から始まっていますが、日野大型路線車の6000番台の続番となっているからです。
01年式の特徴としては、座席モケットの柄や、中ドアより前の部分の座席配置、運賃表の停留所案内の「次は」の色が赤色である点などがあげられます。

昨年11月の新車投入では別の車が鳥飼へ転属になったことにより廃車は免れましたが、すでに最古参でかつ15年選手で先行きは長くないと思われるので、記録は早めの方がいいと思われます。


にほんブログ村

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

阪急バス 285号車

茨木営業所に所属している285号車です。
PDG-KV234N2の西工ワンステです。
阪急バスでは三菱ふそう車にはヘッドライトのディスチャージ化が行われましたが、この車はふそう車以外では阪急における唯一の交換例となっています。
主に石橋郡山線の系統で活躍しています。

DSCN0015 (1280x960)

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

近鉄バス 6552号車

近鉄バス枚岡営業所に所属している6552号車です。
15年製のブルーリボンⅡのノンステップ車(QPG-KV234L3)です。
枚岡では初めてのノンステップ車であり、近鉄バスでのKV234型のラストナンバー車でもあります。

DSCN9433 (1280x960)

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

阪急バス 3075号車

阪急バス豊能営業所に所属している3075号車です。
15年製のエアロスターのワンステ(QKG-MP35FK)です。
山岳区間をよく走行するため、短尺で着席重視の内装になっている点が特徴です。
主に北大阪ネオポリス線や忍頂寺線で活躍しています

DSCN9529 (1280x960)

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

尊鉢厄神臨時バス(2016年)

阪急バスでは、厄神大祭が行われる1月18・19日に池田市にある尊鉢厄神釈迦院へのアクセスのために、池田~豊中間で臨時バスが運転されています。

今年も例年通り運転されており、石橋営業所の425号車と437号車が運行されていました。

IMG_1397 (5000x3750) (1280x960)
425号車

IMG_1464 (5000x3750) (1280x960)
437号車

ルートは豊中の駅前から池田の駅前までひたすら176号線を走るルートで、間のバス停は厄神最寄りの尊鉢以外でも乗降が可能です。
176号線での石橋阪大下交差点の直進や、南行きの阪急箕面線をまたぐガードなど、通常バスでは乗れないルートや蛍池東町~石橋間の通常の路線バスがほとんど通らない区間を通るので、乗りバスとしても珍しい体験ができる路線です。

バスを見る面においても、阪急バスでは通常はそれ専用の表示が用意されるか、「阪急バス」表示で走るかのいずれかなので、「臨時」表示で走ることは珍しかったりします。

来年は、このバスに乗って尊鉢厄神の参拝はいかがでしょうか?

テーマ : バス関連 その1
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Author:karato2977
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村
人気ブログランキング